美容液について

美容液は、エッセンスとも呼ばれています。内容量が少ない割に値段が少々高めで、なんだか高級なイメージをお持ちの方も多いかもしれません。
美容液というのは、基礎化粧品の中でも、保湿や美白などのほかに、アンチエイジングやリフトアップなどの効果として、もう一品として使う高濃度エッセンスです。必ずしも基礎化粧品に取り入れなくてはいけないわけではありませんが、目元や口元など、特に乾燥しやすいものに使うと、その保湿効果を驚くほど感じることの出来るものです。
もちろん、部分的に使うのではなく、顔全体に使用するものなのですが、乾燥が特に気になる部分にだけ、部分的に使用しても十分でしょう。

美容液の基本的な使用方法としては、化粧水の後に美容液を塗り、その後に乳液でふたをするイメージです。ただ、その美容液の効果や目的などによっても使い方は異なってきます。美白効果のある美容液は化粧水の後になりますし、角質を取り除いてくれる効果のあるものは、化粧水の前に使います。

また、ほとんどの美容液は、トロッとしたタイプのものですが、中にはクリームタイプのものもあります。そういったクリームタイプのものは、乳液の後に使います。それぞれの美容液の使用方法を確認し、指示されている順番で使うようにしてください。
若い方でも、乾燥などが気になる方は、美容液の使用をおすすめします。
ぜひ、普段お使いの基礎化粧品に、美容液をプラスしてみてください。